2008年 旬のひとこま・戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  おおうばやま 



おおばやま 1003m
長野県・大町市(八坂) 2009.11.15 
大姥山登山ルート解説  
駐車場から尾根筋を緩く上ること5分で赤い屋根の大姥神社本宮に着く。
ここから山頂までは1時間弱の行程なので軽く考えがちだが、なんの、なんの、両側急斜面の痩せ尾根に露岩地帯が連続するので気を抜ける場所がない。
山頂間近に奥社分岐点があり、山腹の急斜面を横切るように進むと金太郎伝説の洞窟(大姥神社奥社)に出る。  岩穴の大きさに目を見張り、北アルプスの展望に目を奪われる、ここは往復で10分ほどの行程なので是非立ち寄りたい。
分岐から露岩の長いクサリ場を上りきった場所が大姥山山頂で、NHKのテレビ塔と東屋があり北アルプス・八ヶ岳・戸隠連峰・焼山など360°大パノラマが楽しめる。mikio   2008.12.7 解説文より
大姥山〜三角点〜山姥の滝ルート解説
地図を見てもわかるように大姥山と三角点を結ぶ稜線は北の信州新町側(左右地籍)と南の大町側(八坂地籍)では山容に大きな違いがあり信州新町の左右(そう)地籍からは山頂近くまで車で来ることもできる。
林道脇に建つ緑色トタン屋根の東屋を抜けてひと下りすると先程の林道と合流(木楢の幹に案内板)する。
林道を暫く歩いて「ここから大姥の散歩道」と書かれた標柱地点で林道を右に見送り広葉樹林帯へ。
緩く上った尾根上が三角点分岐で左に折れて数分の最高点(1006M)に三等三角点(左右前山山城跡)が設置されている。
大姥神社側の痩せ尾根とくらべて、こちら側は快適な尾根歩きが布川峠分岐点まで続く。
布川峠分岐点から山姥の滝に向けての下りも要所要所に指導板が木に括られているので道迷いの心配は無い。
補足説明になるが布川峠分岐点〜六地蔵分岐点〜廃寺(脇道に入る)〜民家に至れば、ここから未舗装路(地図の極細線)歩きとなり大姥山登山口の標柱が立つ車道に出る。  mikio
当HPでは「おおばやま→おおうばやま」「大穴→洞窟」と解説しております。
補足説明
危険箇所にはクサリが設置されているがクサリを頼らず三点確保で万が一の事故に備えたい。
★下段の文章は「上籠郷土文化を発展させる会」作成のパンフレットより金太郎伝説を抜粋
昔、紅葉鬼人という赤い顔をした女が、八坂村の一角の一番高い山に棲んでいた。
紅葉鬼人は有明山に棲んでいた八面大王と恋仲になり、ついに大王の胤(たね)を宿した。
月満ちて生まれたのが金時である。
金時は山の麓の産湯を使ったときから力持ちで、北の戸隠山の悪鬼を源氏の頼光大将と共に退治した。
それ以来「坂田の金時」と名乗って頼光の四天王になった。
金太郎が育った洞窟は上籠(あげろう)の謎の洞窟として知られ、天井にある裂け目に耳をあてると波の音が聞こえ、越後の国「青海町上路」まで抜けているといわれている。
一方、青海町上路には「上路山姥の洞」(あげろやまんばのほこら)という伝説があり、白鳥山の中腹に山姥の棲む洞があり、この洞は信州の大姥山に通じているといわれ、似たような伝説がある。
また、子供が夜泣きをして困るときは大姥さまの洞窟へ行って、鎌を借りてきて家の中に祀ると夜泣きが止まったといわれる。
そのかわり、夜泣きが止んだら鎌を倍にして返さないと、また夜泣きが始まるとされた。
山は金時が育ったので金時山といい、そこを流れる川は金時と熊に因んで金熊川という。
大姥山登山口アクセス
国道19号線を松本方面に進み「遊湧自然館・さざなみ」手前の赤土ポケットパーク(大姥神社前宮)を右折し県道に入る。
道なりに進むと諏訪神社下に立つ金太郎が大姥山への入り口を案内している。
ここから大姥山登山口駐車場(トイレ有)までの林道は道幅が狭いので慎重に運転したい。
コメント
初参加の根岸さん・伊藤さん 今日は爺の山行にお付き合い頂きありがとうございました。
これに懲りず次回も参加してくださいね。
締めは信州新町の「そば処ひはら」で新そばを味わって帰路につく。     





(注) 大姥神社登山口に至る林道が土砂崩落通行止めで上上篭登山口を利用しました。
復旧状況問い合わせ先:大町市役所 0261-22-0420
上上篭登山口
廃道で道標案内文字が削除されている
竹藪漕ぎ
ここに至る間も不明瞭な場所があるので要注意
大姥神社側下山口の案内文字も削除されている 大姥神社側登山口P・トイレ
金太郎伝説
大姥神社 痩せ尾根のため随所にクサリ場がある
大姥神社奥社/大穴 大姥神社奥社/大穴
大姥神社奥社
里山と侮れないクサリ場 一頑張りで山頂だ
大姥山山頂 1003M 東屋とテレビ塔が建つ
ラクダコブは京ヶ倉と大城
天気が良ければその先に空木岳や駒ヶ岳を見ることができるのだが
これより三角点(1006M)を経由して山姥の滝までの下山風景
林道を下って左の朽ちかけた東屋へ進む 東屋を下る
大姥山散歩道へ進む 《写真にマウスを》
ここを登り込んで三角点分岐点へ
三等三角点 1006m
左右前山山城跡
石祠 里山の息吹
下のベンチ・展望良 六地蔵分岐点
六地蔵分岐点 快適!快適!
神社跡 民家横に出る
山姥の滝に至る車道 山姥の滝側登山口
山姥の滝トイレ・P 山姥の滝で記念撮影
大姥山鳥瞰図

(上上篭地籍からのルートは廃道になっているため同ルートを選択時は道迷いに要注意)
大姥山登山地図

(上上篭地籍からのルートは廃道になっているため同ルートを選択時は道迷いに要注意)
(計曲線 50M 主曲線 10M)
山姥の滝P標高/640M  上上篭P標高/550M 標高差/456M  総歩行距離/7735M
この地図は国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の 1:25000地形図に
基づき作成された承認番号(平19総使、第186-21250号)を転載したものです。


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定


ページの先頭へ戻る




行程&所要時間 (花&風景撮影合計時間20分〜50分含む)
現地までの行程&所要時間

長野発 7:00 〜 国道19号 〜 山姥の滝Pに車デポ 〜 上上篭登山口着 8:10        

登山口から山頂までの上り所要時間

上上篭登山口発 8:20 〜 大姥神社登山口・トイレ 8:41-43 〜 大姥神社 8:49-53 
〜 ガンゲ 9:02 〜 ベンチ(展望良) 9:09 〜 洞窟(大姥神社奥社)分岐点 9:28-31 
〜 洞窟・大姥神社奥社 9:38-49 〜 奥社分岐点 9:56 〜 大姥山山頂着 10:06(昼食)

山頂から登山口までの下り所要時間

大姥山発 11:01 〜 ここより大姥山散歩道標柱 11:10 〜 三角点分岐点 11:16 
〜 三等三角点 11:18-21 〜 大松根本の石祠 11:28 〜 上のベンチ 11:34 
〜 下のベンチ 11:51 〜 布川峠分岐点 11:59 〜 六地蔵分岐点 12:02 〜 廃寺 12:12-14
〜 民家 12:17 〜 大姥山登山口標柱 12:35 〜 山姥の滝 12:44 


クリックすると「上篭下」地籍近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 382-009-454

クリックすると「山姥の滝・林道入り口」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 382-008-491
国土地理院地形図  1:25.000 日名・信濃池田

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
京ヶ倉 06.07.30 こや城登山口 mudang ある日のできごと
京ヶ倉・大城 07.11.17 こや城登山口 こばさん こばホーム虫倉山荘
京ヶ倉 08.06.07 こや城登山口 管理人 管理人
大姥山 08.12.07 大姥神社〜 管理人 管理人
京ヶ倉〜大城・眠り峠 09.04.18 こや城登山口 管理人 管理人
京ヶ倉〜大城・眠り峠 09.04.18 こや城登山口 管理人 ブログ(山行速報版)
京ヶ倉 09.04.29 こや城登山口 上州ママ 私の山日記にようこそ
大姥山周遊 09.11.15 上上篭登山口〜周遊 管理人 管理人
大姥山周遊 09.11.15 上上篭登山口〜周遊 管理人 ブログ(山行速報版)
京ヶ倉&大姥山 10.04.18 こや城登山口・上上篭登山口 管理人 管理人
京ヶ倉 10.04.18 こや城登山口 和たん ざ・山姥が行く
10 大姥山 10.04.18 上上篭登山口 和たん ざ・山姥が行く
11 京ヶ倉 11.05.08 こや城登山口 ジオン ジオンと山歩記
12 京ヶ倉 11.05.08 こや城登山口 和たん ざ・山姥が行く
13 京ヶ倉・大城 11.07.09 こや城登山口 ヒロちゃん ヒロちゃんの信州100名山
14 . . . . .
15 . . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K

戻る