2013年 旬のひとこま・戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  たかおさん 



高尾山・シモバシラの華 総集編
東京都・八王子市 2013.12.30 
高尾山ハイキングルート解説    
高尾山は都民の山として人気が高く、各コースの要所要所に指導標が設置されているため、ルート解説は省かさせて
いただきます。
ルートマップ等のダウンロードは「高尾山公式ホームページ」をご利用下さい。
シモバシラの華とは・・・(高尾通信より抜粋)

氷の花を咲かせるシモバシラは林の中に生える多年草です。
学名はKeiskea japonica ですが属名のケイスケアは幕末から明治にかけて活躍しリンネ学説を紹介した植物学者
の伊藤圭介にちなんでつけられたといいます。(黒崎史平『植物の世界20』1994、朝日新聞社)シソ科の植物で秋
には白か薄紅色の小さな花をまるで鋸の歯のように多数つけます。
冬に茎が枯れても根は地面の中で元気に生きていて、翌年また芽を出して成長し花を咲かせる多年草の植物です。
関東から九州まで幅広く分布しており山林の中や渓流の周辺で多く見かける事が出来ます。
花そのものは白い小さな花の集合で、どこにでも見るような雑草という感じのどちらかと言えばあまり目立たない
ありきたりの草です。
しかし、でもシモバシラの言葉の所以は冬にあります。
シモバシラは初冬に大変身をするのです。

秋に咲いたこの花は枯れた後の寒い日にもう一度美しい花をつけるのです。
といっても本物の花ではありません。
氷の花を咲かせるのです。
地中から吸い上げられた水が夜間の寒さで凍り枯れた茎を割って吹き出して氷の花を咲かせるのです。
この珍しい氷の結晶の花を霜柱に見立てたもので、時には前日のあるいは前々日の花の上から咲くこともありそれは
まさに氷の彫刻、自然の美しさに言葉を失います

シモバシラが見事に見られる時は初めての寒波で急激に冷え込んだ日で、「かつ気温が氷点下ぐらいにまで下がった
早朝」「風が弱いまたは無風のとき」「雨や雪が降っていないとき」といった条件が揃った時で、こんな日は地上に
吸い上げられた水分が茎からはみ出して「氷」となって現れるんだそうです。
土壌が凍ってしまうと根が水分を吸い上げることができなくなるので真冬には見ることができません。
また日が当たると溶けてしまい晩秋から初冬の朝にしか出会うことのできない貴重な現象です。





高尾山・シモバシラの華 総集編
AM 5:37 シモバシラ撮影のアマカメラマンで賑わう前に出発
稲荷山コース登山口 旭稲荷
AM 6:14 稲荷山展望台より
AM 6:54 高尾山山頂
AM 7:00 高尾山富士見展望台

高尾山シモバシラの華・年代別サイトはこちら
高尾山鳥瞰図

シモバシラの華は高尾山・紅葉台・一丁平の北側巻き道で保護柵越しに見ることが可能


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定


ページの先頭へ戻る



行程&所要時間 (花&風景撮影合計時間20分〜50分含む)
現地までの行程&所要時間

2013.12.29(日曜日)
長野発 14:00 〜 高坂SA(車中泊) 16:30
2013.12.30(月曜日)
高坂SA起床&朝食 3:00 〜 SA発 3:40 〜 高尾山口有料駐車場着 4:20(12時間・1000円)
   

登山口から山頂までの上り所要時間

駐車場発 5:37 〜 稲荷山登山口 5:45 〜 旭稲荷 5:50 〜 稲荷山 6:14−19 
〜 6号路分岐点 6:34 〜 頂上直下紅葉台分岐点 6:42 〜 5号路周遊 〜 1.5億円トイレ 6:52
〜 高尾山山頂 6:54−7:00 〜 シモバシラの華観賞 〜 一丁平 8:38−53(軽食)

山頂から登山口までの下り所要時間

一丁平 8:38−53 〜 紅葉台分岐 9:01 〜 1.5億円トイレ 9:19 〜 薬王院 9:30 
〜 ケーブルカー高尾山駅 9:42(片道470円) 〜 稲荷山登山口着 9:51
 


←クリックすると「高尾山口有料駐車場」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 23 167 507
山と高原地図/高尾・陣馬

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
高尾山・城山 06.12.05 ケーブルカー かつとん マエザワ理容室
高尾山 08.02.16 6号路-稲荷山 Wander  Wander! 山と自然
高尾山 08.10.25 1〜4号路 Wander  Wander! 山と自然
高尾山 09.02.18 稲荷山R y.hattori 自然を歩くトレッキングとSS
高尾山 09.12.30 1号路 石塚さん 石塚さんちのホームページ
高尾山 10.01.10 ケーブルカー 管理人 管理人
高尾山 管理人 ブログ(山行速報版)
高尾山 10.01.24 6〜2号路 Yoshiko  山が好き 山へ行こう
高尾山 10.02.17 稲荷山R 夕焼けさん ゆうやけハイカー
高尾山 10.03.13 稲荷山R baba BABAの4989山日記
10 高尾山 10.04.18 ケーブルカー しんぷる しんぷるライフ@山歩き
11 高尾山・城山 10.10.03 1号路〜6号路 ゆうゆう隊 ゆうゆう隊の山便り
12 陣馬山-高尾山 11.03.06 陣馬高原下BS みーさん おやまに行こう!!
13 高尾山-陣馬山 11.11.23 6号路 石塚さん 石塚さんちのホームページ
高尾山-景信山 11.12.30 稲荷山R〜1号路 管理人 ブログ(山行速報版)
14 @高尾山-景信山 管理人 管理人
15 A景信山-高尾山 管理人
16 高尾山・小仏城山 12.04.17 6号路 baba BABAの4989山日記
17 高尾山〜陣馬山 12.11.24 1号路〜 石塚さん 石塚さんちのホームページ
高尾山ブロ友オフ会@ 12.12.23 陣馬山〜一丁平園地展望台 管理人 ブログ(山行速報版)
高尾山ブロ友オフ会A 一丁平園地展望台〜高尾山 ブログ(山行速報版)
18 陣馬山〜景信山@ 陣馬山〜景信山 管理人 管理人
19 景信山〜高尾山A 景信山〜高尾山〜1号路 管理人
20 高尾山 13.01.06 1号路〜稲荷山R abeちゃん 山・滝・お花が好き
高尾山・シモバシラ観賞 13.01.13 稲荷山R〜1号路 管理人 ブログ(山行速報版)
21 高尾山・シモバシラ観賞 管理人 管理人
22 高尾山−小仏バス停 13.04.21 ケーブルカー〜小仏バス停 onedayhik  あの頂を越えて
高尾山・シモバシラの華 13.12.14 稲荷山R〜1号路・ケーブル 管理人 ブログ(山行速報版)
23 高尾山・シモバシラの華 管理人 管理人
ブロ友オフ会・高尾山D富士 13.12.22 和田BS・陣馬山-高尾山-1号路 管理人 ブログ(山行速報版)
〆登山・高尾山シモバシラ再訪 13.12.30 稲荷山R〜1号路・ケーブル 管理人 ブログ(山行速報版)
24 高尾山シモバシラの華・総集編 管理人 管理人
高尾山・小仏城山ハイキング 14.12.21 稲荷山R−琵琶滝R 管理人 ブログ(山行速報版)
高尾山−陣馬山シモバシラ探訪 14.12.23 稲荷山R〜陣馬山 管理人 ブログ(山行速報版)
25 氷の芸術・シモバシラの華特集 14.12.23 稲荷山R〜陣馬山 管理人 管理人
景信山-高尾山シモバシラ&初詣登山 15.01.04 小仏駐車場〜景信山 管理人 ブログ(山行速報版)
26 シモバシラの華in景信山-高尾山 15.01.04 小仏駐車場〜景信山 管理人 管理人
27 景信山 15.03.28 日影沢林道P みーさん おやまに行こう!!
28 生籐山−陣馬山 15.04.26 石楯尾神社 onedayhik あの頂を越えて
29 景信山 15.05.17 小下沢林道 みーさん おやまに行こう!!
小仏城山&高尾山薬王院初詣登山 16.01.03 稲荷山R〜 管理人 ブログ(山行速報版)
小仏城山・高尾山シモバシラの花 16.01.11 稲荷山R〜 管理人 ブログ(山行速報版)
ハナネコノメ花旅・裏高尾周回 16.03.05 日影〜小下沢R 管理人 ブログ(山行速報版)
30 裏高尾・ハナネコノメ花旅 16.03.05 日影〜小下沢R 管理人 管理人
31 高尾山−小仏城山 16.11.28 稲荷山R〜 teel teelの風
景信山・山頂で鍋会 16.12.11 木下沢梅林バリR〜 管理人 ブログ(山行速報版)
高尾山−城山シモバシラ下見&初詣 17.01.03 稲荷山R〜 管理人 ブログ(山行速報版)
高尾山〜景信山 シモバシラ花旅 17.01.07 稲荷山R〜 管理人 ブログ(山行速報版)
32 氷の芸術シモバシラの華in高尾〜景信 17.01.07 稲荷山R〜 管理人 管理人
33 景信山〜高尾山 17.03.12 日影沢林道P みーさん おやまに行こう!!
高尾山〜陣馬山縦走&陣馬天空宴会 17.05.21 稲荷山R〜 管理人 ブログ版
山仲間15名で高尾山天空宴会動画 17.12.10 稲荷山R〜 管理人 ブログ版
高尾山シモバシラ観察&薬王院初詣 18.01.03 稲荷山R〜 管理人 ブログ版
景信山〜高尾山シモバシラ花旅 18.01.07 小仏駐車場〜景信山 管理人 ブログ版
34 . . . . .
35 . . . . .
36 . . . . .
37 . . . . .
38 . . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K

戻る