戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  ひがしてんぐだけ・ねいしだけ 



天狗岳 2640m 根石岳 2603m 
 長野県・茅野市 2007.7.16 

根石岳・天狗岳登山ルート解説(桜平−オーレン小屋−夏沢峠)07.07.01硫黄岳解説より抜粋
桜平駐車場(駐車場のある林道終点が近づくと道の左右いたる所に駐車スペース有)から車止めゲート脇を
抜けて車道を緩く下るとシラナギ沢(沼郎兵衛沢)で、対岸には簡易トイレが設置されている。
ここから夏沢鉱泉を経由してオーレン小屋までは樹林帯の中をシラナギ沢支流に沿って登山道がのびており、
苔むした爽やかな清流と、マイヅルソウ・スミレなど清楚な花々が目を楽しませてくれる。
オーレン小屋前のベンチ横には、オーレン強清水と呼ばれる名水が湧出しているので、名水でコーヒータイム
と洒落るのも良いだろう。 小屋からはひと歩きで夏沢峠(ヒュッテ夏沢)に出る。  mikio  
根石岳・天狗岳登山ルート解説(夏沢峠−根石岳−東天狗岳)
夏沢峠で天狗岳への指導標に従い左に折れ、箕冠山(みかぶりやま)を目指す。
標高差100bの尾根道を登り込み箕冠山の肩に出ると平坦な道となり、オーレン小屋からのルートと出会う
台地が箕冠山分岐点だ。 台地には天狗岳近辺の案内図と指導標が立つ。
右に折れ、土砂流出防止用に埋められた鉄階段をひと下りした砂礫鞍部にはコマクサの群生地(保護区)が
広がる。
鞍部西斜面にコマクサ保護の監視小屋を兼ねた根石山荘が建ち、山荘から根石岳までは5分ほどの登りだ。
岩ゴロの根石岳山頂からは双耳峰・天狗岳の眺めが良い。
山頂岩頭部の左を巻いて稜線を緩く下り、本沢温泉へ下山する白砂新道を右に見送ると東天狗が近い。
岩ゴロの急斜面から爆裂火口を思わせる断崖を右下に見て鉄橋を渡ると頭上が東天狗岳山頂だ。
天気が良ければ360°大パノラマを楽しめるはずである。
帰路は箕冠山分岐点まで戻り、シラビソ樹林の中をオーレン小屋まで下る。 mikio
コマクサの植生(百花繚乱より抜粋)
コマクサは何といっても高山植物の中では一番人気、殺風景な砂礫地にあの可憐なピンクの花を咲き乱れさせ
訪れる登山者の目を楽しませてくれるからでしょう。
誰が言ったのか高山植物の女王という表現がぴったり。
実は明治時代の文士で放浪の作家と言われた大月桂月が北海道の大雪山で初めてこの花に逢って感動して
言ったと伝えられています。 その和名は意外にも花の形が馬、つまり駒の顔に似ていることに由来します。
ところが女王のイメージとは裏腹にコマクサは高山植物の中でも先駆植物として、何も生育していない厳しい
環境の土地に最初に根づく植物として重要な役割を担っているのです。
その土地の養分が豊かになると、やがて他の植物に譲り、別の土地に移転しなければならない過酷な運命を
背負っているのです。女王には女王の孤高な生き方があるということでしょうか。
このような厳しい環境に耐えていけるのも、細いしなやかな根が地中に深くもぐり、地上部からは考えられない
ほど広くのびているからなのです。 コマクサは葉柄や花茎のかなりの部分も砂礫に埋まっており、地下部は
地上部の五倍以上の長さに達していると言われています。
種から花が咲くまでにおよそ7〜8年、花が終わり果実が熟す頃には花茎も枯れ、高山に冬の到来を告げる
風が吹くとコマクサの花茎は根元からポキッと折れます。
風のまにまに砂礫地を転がっていくとき、種子がばらまかれ、再び馬面の女王の新たな挑戦が始まります。
コメント
折角の三連休が梅雨と台風のWパンチで台無しに・・・
台風一過の青空(天気予報は正午前後が晴れマーク)を期待して「根石岳コマクサ花旅」を計画。
途中途中でのぞく青空に期待は高まったが、終わってみれば曇り〜雨〜曇りの山行だった。(泣)
立ち寄り温泉情報
「諏訪湖下りSA内・諏訪温泉」 入浴料 575円 
温泉満足度(星印の説明はMENUページ) 管理人・竹内さん・佐藤さん・宇都宮さん☆






桜平駐車スペース 沼郎兵衛沢を渡る
橋の左に簡易トイレ有り
オーレン小屋のご主人と談笑
この時は青空が出ていたのに・・・
夏沢峠分岐点/雨が降り出す
軒を借りて雨宿り/ヒュッテ夏沢 箕冠山分岐へ向かう
《写真にマウスを》
箕冠山分岐点 ⇔ 案内図
鉄階段を降りると根石山荘が建つコマクサ保護区だ
コマクサの楽園
シロバナコマクサ
雨宿り中の根石山荘で記念撮影 根石山荘
コマクサ保護区と根石山荘 根石岳・2603M
東天狗岳(根石岳より)
岩尾根を巻いて天狗岳へ 本沢温泉分岐点
鉄橋を渡ると東天狗岳山頂だ
尾根東斜面は断崖絶壁 (@_@)
東天狗岳山頂 西天狗を見ながら昼食
これより下山風景
根石岳山頂は雲の中 箕冠山分岐からオーレン小屋へ下る
石ゴロ道で歩きにくい登山道
日本地図 (~o~) オーレン小屋に到着
出会った花々
タカネグンナイフウロ イワウメ
イワベンケイ&タカネツメグサ マイヅルソウ
タカネツメグサ ミヤマダイコンソウ
根石山荘で仕入れた八ヶ岳の新作ピンバッチ
根石岳・天狗岳(八ヶ岳)登山地図

(計曲線 100M 主曲線 20M)
この地図は国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(空間データ基盤)、
数値地図25000(地名・公共施設)、数値地図250mメッシュ(標高)及び数値地図50mメッシュ(標高)に
基づき作成された承認番号(平15総使第105号)を転載したものです。 《使用データソフト Dパノラマ3》


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定
行程&所要時間
長野発 4:00 〜 諏訪IC  〜 桜平駐車場着 6:05
駐車場発 6:15 〜 夏沢鉱泉 6:47 〜 オーレン小屋 7:30(小休) 〜 夏沢峠・ヒュッテ夏沢 8:03(雨宿り) 〜
夏沢峠発 8:26 〜 箕冠山(みかぶりやま)分岐点 9:02 〜 根石山荘 9:19(雨宿り) 〜 根石山荘発 10:33
〜 根石岳 10:41(小休) 〜 本沢温泉分岐 11:01 〜 東天狗岳着 11:21(昼食)
天狗岳発 12:01 〜 本沢温泉分岐 12:13 〜 根石岳 12:20 〜 根石山荘前 12:28 〜 箕冠山分岐 12:33
〜 オーレン小屋 13:06(小休) 〜 夏沢鉱泉 13:42 〜 桜平駐車場着 14:09


クリックすると「桜平駐車場」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。マップコード 218-625-766
山と高原地図/八ヶ岳
戻る

リンクの輪
北八ヶ岳編 / 天狗岳・根石岳
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
天狗岳 99.10.23 渋ノ湯 管理人 管理人
天狗岳 03.06.23 麦草峠 ピカリ隊 ピカリのお部屋
天狗岳 04.02.01 渋ノ湯 こばさん こばホーム虫倉山荘
天狗岳 06.08.12 渋ノ湯 ヒロちゃん ヒロちゃんの信州100名山
天狗岳 04.06.28 桜平 かつとん マエザワ理容室
天狗岳 05.10.30 白駒池P y.hattori 自然を歩く トレッキングとSS
初秋の北八ヶ岳 06.09.10 唐沢鉱泉 dosannko プチ旅キャンバス
天狗岳・根石岳 07.07.16 桜平 管理人 管理人
天狗岳〜横岳 07.07.07-08 桜平 きゅうちゃん 楽しい群馬の山歩き
10 天狗岳・6P 07.10.06-07 麦草峠 石塚さん 石塚さんちのホームページ
ニウ・天狗岳・高見石 08.07.13 白駒池P 管理人 ブログ(山行速報版)
11 ニウ・天狗岳・高見石 08.07.13 白駒池P 管理人 管理人
12 天狗岳 08.09.06 白駒池P nomu やすらぐ自然を追い求めて
13 天狗岳 08.09.06 白駒池P abeちゃん 山・滝・お花が好き
14 天狗岳 08.09.13 唐沢鉱泉 みーさん おやまに行こう!!
15 天狗岳 08.09.15 白駒池P dosannko プチ旅キャンバス
天狗岳(西尾根) 09.08.23 唐沢鉱泉 管理人 ブログ(山行速報版)
16 天狗岳(西尾根) 09.08.23 唐沢鉱泉 管理人 管理人
17 東天狗・根石岳 09.09.20 本沢温泉R みーさん おやまに行こう!!
18 天狗岳〜硫黄岳 10.07.24 白駒池P くま公 ほろ酔いメガネ
19 天狗岳 10.08.29 唐沢鉱泉 ちょもらんま 山と展望
20 天狗岳 10.09.04 唐沢鉱泉 石塚さん 石塚さんちのホームページ
21 天狗岳 10.09.07 唐沢鉱泉 teel teelの風
22 天狗岳周遊 10.09.11 麦草峠 taddy 北アルプス専科
23 天狗岳(八ヶ岳) 10.10.15 唐沢鉱泉 夕焼けさん ゆうやけハイカー
24 天狗岳・根石岳 11.07.24 唐沢鉱泉 teel teelの風
25 天狗岳 11.08.07 唐沢鉱泉 和たん ざ・山姥が行く
ブロ友・天狗岳オフ会 11.10.02 桜平 管理人 管理人のブログ
26 天狗岳 13.08.13 麦草峠 y.hattori 自然を歩く トレッキングとSS
27 天狗岳 14.08.03 唐沢鉱泉 和たん ざ・山姥が行く
28 天狗岳 14.09.04 桜平 onedayhik  あの頂を越えて
29 天狗岳 14.10.12 唐沢鉱泉 くろっち  五目釣りと山旅日記
天狗岳(西尾根) 16.09.10 唐沢鉱泉 管理人 ブログ(山行速報版)
30 天狗岳周遊(西尾根) 16.09.10 唐沢鉱泉 管理人 管理人
31 . . . . .
32 . . . . .
33 . . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K