戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  いおうだけ 



2760m
 長野県・茅野市 2007.7.1 

硫黄岳登山ルート解説(桜平−夏沢鉱泉−オーレン小屋−夏沢峠−硫黄岳−オーレン小屋)
桜平駐車場(駐車場のある林道終点が近づくと道の左右いたる所に駐車スペース有)から車止めゲート脇を
抜けて車道を緩く下るとシラナギ沢(沼郎兵衛沢)で、対岸には簡易トイレが設置されている。
ここから夏沢鉱泉を経由してオーレン小屋までは樹林帯の中をシラナギ沢支流に沿って登山道がのびており、
苔むした爽やかな清流と、マイヅルソウ・スミレなど清楚な花々が目を楽しませてくれる。
オーレン小屋前のベンチ横には、オーレン強清水と呼ばれる名水が湧出しているので、名水でコーヒータイム
と洒落るのも良いだろう。
小屋からはひと歩きで夏沢峠(ヒュッテ夏沢)に出る。  峠から土砂崩落地帯を通過し森林限界を過ぎた辺り
から岩ゴロの急登となるが、イワカガミ、キバナシャクナゲ、岩肌に咲くイワウメの大群落のお出迎えで急坂を
忘れて山頂にたどり着ける。
(岩ゴロの急峻地には約40b間隔でケルンが設置されており濃霧でもロストの確率は低い)
天気が良ければ爆裂火口壁の大迫力と、広々した山頂からの大パノラマを楽しめるはずである。
帰路は赤岳鉱泉ルートの「赤岩の頭」手前分岐点で指導標に従いオーレン小屋までオオシラビソの樹林帯を
下る。     mikio
追加事項
※2017年現在、桜平に新しい駐車場(トイレ併設)が整備されたため路肩駐車スペースは閉鎖されました。

参考:キバナシャクナゲ・ツクモグサ・ウルップソウ・ハクサンイチゲ・イワカガミ・コマクサは硫黄岳山荘から
横岳・三叉峰・石尊峰の稜線上に群生する。
参考:硫黄岳の三角点(2742.1M)はコース外の北側に設置       
コメント
前回6/13のツクモグサ観察山行時に行き会えなかった花を見るために諏訪湖SAで前泊までして体調万全で
臨んだが、晴れの予報に反して八ヶ岳上空は雲の中・・・時間も早かったので山頂に着く頃は晴れるだろうと
踏んで出発。
オーレン小屋ベンチで伊那から来られた松澤さんからキャンディーをいただき、お礼かたがた話をしたら同じ
ルートで歩かれるとのこと。 管理人は未知のコースだったので、これ幸いとつかず離れずのストーカー。 (笑)
山頂ではあまりの悪天候に下山も考えたが時々差す薄日に騙かされ横岳方面へ向かうも「台座の頭」手前の
標高2687b稜線上で再び強風・霧雨・濃霧のトリプルパンチ!
今日はここまでと諦め、悪天候を読み先に引き返された松澤さん親子(失礼)がいる硫黄岳避難小屋まで引き
返す。 親子だとばっかり思って話をしていたら会社の先輩後輩との事・・・大変失礼いたしました。 m(_ _)m
松澤さんは山登りのエキスパートだが最近は岐阜県出身の安福さん(後輩)と「のんびりユックリズム」の山行を
楽しまれているそうです。
駐車場で名刺交換をし別れましたが低山でお二人と再会できる日を楽しみにしております。
立ち寄り温泉情報
「諏訪湖下りSA内・諏訪温泉」 入浴料 575円 
温泉満足度(星印の説明はMENUページ) 管理人☆






桜平P下の路肩に駐車
林道終点の駐車場は満車だった
夏沢鉱泉へ続く車道ゲート
うっそうとした樹林の中を車道が延びる 夏沢鉱泉・車道はここが終点
オーレン小屋簡易水力発電施設
シロバナヘビイチゴの群生
霧が濃くなってきた 樹木のアーチ
霧に霞む清流
オーレン小屋 直進・夏沢峠経由硫黄岳  右・硫黄岳へ直登
樹木が疎らになると夏沢峠が近い ヒュッテ夏沢(夏沢峠)
土砂崩壊地・これより先にイワカガミが多い
ミツバオーレン イワウメ
イワウメの群生地
右下から強風が・・・ ケルンを頼りに・・・
キバナシャクナゲ
硫黄岳山頂 《写真にマウスを》
硫黄岳小屋 ⇔ こまくさ神社
チョウノスケソウ コマクサ
ハクサンイチゲ・オヤマノエンドウ ウルップソウ
ウルップソウ
硫黄岳〜オーレン小屋〜夏沢鉱泉へ下山風景
《写真にマウスを》
ツアー登山者の集団 ⇔ オーレン小屋分岐
オオシラビソの樹林帯を下る
霧の景色も良いもんだ
枯れ木帯 テン場とオーレン小屋
《写真にマウスを》
オーレン強清水と松澤さん
一枚岩を清流が流れ落ちる

ヒュッテ夏沢(旧こまくさ荘)


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定
行程&所要時間
桜平駐車場発 6:47 〜 夏沢鉱泉 7:19 〜 オーレン小屋 8:05(小休) 〜 夏沢峠(ヒュッテ夏沢)8:29
〜 硫黄岳山頂着 9:25 〜 山頂発9:50 〜 硫黄岳小屋 10:13 〜 標高2687m 10:31(濃霧・強風撤退)
〜 硫黄岳小屋 10:40 〜 硫黄岳 10:55(昼食)
硫黄岳発 11:13 〜 オーレン小屋分岐 11:27 〜 峰の松目分岐 11:47 
〜 オーレン小屋 11:55(小休)〜 夏沢鉱泉 12:32 〜 桜平駐車場 12:53


クリックすると「桜平駐車場」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 218-625-766
山と高原地図/八ヶ岳
戻る

リンクの輪
南八ヶ岳編 /硫黄岳
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
硫黄岳 01.09.24 美濃戸口 管理人 管理人
硫黄岳 04.07.18 美濃戸口 あたさん K2Couple
硫黄岳 04.07.24 本沢温泉 あたさん K2Couple
硫黄岳・横岳 05.06.22 美濃戸口 和たん ざ・山姥が行く
硫黄岳・横岳 06.06.29 桜平 あたさん K2Couple
硫黄岳その1 07.06.17 桜平 和たん ざ・山姥が行く
硫黄岳とツクモグサ 07.06.17 桜平 和たん ざ・山姥が行く
硫黄岳とウルップソウ 07.07.01 桜平 管理人 管理人
硫黄岳 07.09.22-23 桜平 teel teelの風
10 硫黄岳・横岳手前 09.06.21 桜平 舩津さん  山が好き 山へ行こう
11 硫黄岳−横岳 09.06.26 桜平 dosannko プチ旅キャンバス
12 百花繚乱の稜線 10.06.30 美濃戸口 dosannko プチ旅キャンバス
13 硫黄岳-横岳-赤岳 11.07.06 美濃戸口 dosannko プチ旅キャンバス
14 硫黄岳 11.07.09 桜平 ゆうゆう隊 ゆうゆう隊の山便り
15 硫黄岳・横岳 12.06.23-24 桜平 あたさん K2Couple
硫黄岳・横岳(ブログ) 12.06.24 桜平 管理人 ブログ(山行速報版)
16 硫黄岳・横岳 花旅 12.06.24 桜平 管理人 管理人
17 硫黄岳 12.07.09 桜平 onedayhik  あの頂を越えて
18 硫黄岳〜横岳 13.06.23 美濃戸口 dosannko プチ旅キャンバス
19 硫黄岳〜横岳 13.07.20 桜平 みーさん おやまに行こう!!
20 硫黄岳 13.10.13 桜平 ちょもらんま 山と展望
21 硫黄岳・横岳 14.07.31 桜平 teel teelの風
22 硫黄岳 14.08.02 桜平 石塚さん 石塚さんちのホームページ
23 . . .  . .
24 . . . . .
25 . . . . .
26 . . . . .
27 . . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K