2010年 旬のひとこま・戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  だいぼさつれい 



大菩薩峠 2056.9m 小金沢山
山梨県・甲州市 2010.12.05 
大菩薩嶺・唐松尾根〜大菩薩峠ルート解説
上日川峠「ロッジ長兵衛」近辺には市営の無料駐車場が4ヶ所あり、ロッジ長兵衛横に登山口の指導標がある。
福ちゃん荘までは登山道に並行して林道(許可車・タクシー専用)もあるので好みの道を選べばよい。
福ちゃん荘からは大菩薩峠を目指す山腹道コースと、大菩薩嶺を目指す唐松尾根コースに分かれる。
唐松尾根コースは名前の如く唐松林の中、笹が刈り払われて歩きやすい登山道が山頂まで続く。
樹木がまばらになると共に傾斜がきつくなるが、保護柵に囲まれた笹原が近づけば展望地の雷岩が近い。
雷岩から大菩薩嶺は10分程の場所にあるが、三等三角点が埋設された日本百名山の山頂は樹木に囲まれているので展望は望めない。
雷岩〜神部岩〜賽の河原〜親不知の頭〜大菩薩峠の稜線は、花の百名山に紹介されている場所でもあるが、天気の良い日は富士山から始まって南アルプスの全峰々を一望しながら歩くことができる。  mikio
コメント
前回(2005年)の山行では見ることの出来なかった富士山でしたが、今回はご覧のような素晴らしい展望を得られたうえ、秀麗富嶽十二景のひとつ「小金沢山」までクリアすることができました。 ヽ(´▽`)/
2055.5.14 のコメント

中里介山の小説「大菩薩峠」で有名な大菩薩嶺と大菩薩峠に登ってきました。
山好きの方は日本100名山の「大菩薩嶺」かと思いますが、一般的には小説の「大菩薩峠」を思い出される方が多いのではないでしょうか。(映画をご覧になった方も多いかもしれませんね)
私の場合も後者ですが、小説名を知っているだけで読んだことはなかったのでホームページ検索で作者と小説の事を調べましたので参考にして下さい。
中里 介山 作家名読み: なかざと かいざん 生年: 1885-04-04 没年: 1944-04-28
人物について: 小説家。本名は弥之助(やのすけ)。東京都羽村市生まれ。父の家業不振のため苦しい少年時代を送る。  小学校高等科卒業後上京。電話交換手からのち小学校教員となる。
この間、キリスト教と社会主義の影響を受ける。1905(明治38)年、白柳秀湖(しらやなぎしゅうこ)らと雑誌『火鞭』(かべん)を創刊。同誌に短編『笛吹川』を発表。翌年『都新聞』入社。1909(明治42)年、同紙への連載小説『氷の花』をかわきりに『高野の義人』など数々の作品を掲載。
1913(大正2)年『大菩薩峠』の連載を『都新聞』で開始。本作はこの後、掲載紙を変えながら断続的に1941(昭和16)年まで書き継がれる。  しかし長大な作品(四十一巻)は作者の後半生を呑み込み、なお未完に終わる。
1919(大正8)年『都新聞』退社。旺盛な執筆活動を続けながら、道場や私塾経営のほか『隣人之友』をはじめ各種雑誌の発行を手がける。 生涯を通じトルストイの影響を強く受けたといわれる。
代表作には、聖徳太子に材をとった『夢殿』、法然上人を描いた『黒谷夜話』など。
また晩年は自伝的文集『百姓弥之助の話』を残している。
小説「大菩薩峠」01 甲源一刀流の巻
御岳山(みたけさん)での奉納試合を数日後にひかえた机竜之助(つくえりゅうのすけ)は、大菩薩峠いただきで無辜の老巡礼を斬り殺す。
奉納試合は宇津木文之丞(うつきぶんのじょう)の妻お浜をめぐる双方のわだかまりから、次第に殺気をおびたものとなり、竜之助は得意とする音無しの構えから立合いのすえ一打のもと文之丞をうち殺す結果におわる。
お浜をつれ江戸に逃れた竜之助は、新徴組(新撰組の前身)芹沢鴨(せりざわかも)の世話になる一方、土方歳三(ひじかたとしぞう)らとともに新徴組幹部清川八郎の暗殺に加わるが、手はずのあやまりから、島田虎之助の襲撃を目撃することになる。
早朝、小雪ふる鶯谷(うぐいすだに)新坂下の原。直心陰(じきしんかげ)流の剣豪、虎之助のあざやかな立ちまわりと圧倒的なわざの前に次々と斬り斃される刺客たち。
このできごとに衝撃を受けた竜之助は「我ついにこの人に及ばず」と知り、愕然とするのであった。
『インターネットの電子図書館・青空文庫』より抜粋      






フルーツ公園で前泊 宴会モード
上日川峠駐車場/矢印・大菩薩嶺 駐車場から登山口のあるロッジ長兵衛へ向かう
ロッジ長兵衛・トイレ前に設置された案内板
ロッジ長兵衛の横が登山口 福ちゃん荘を目指す
福ちゃん荘(トイレ有)/唐松尾根分岐点 唐松尾根コースを選択
笹が刈り払われた唐松尾根コース 振り向けば唐松林の間から富士山が見える
唐松林を抜け出ると一気に展望が開ける 左写真の丸囲い地点より
展望の良さにあちらこちらで足が止まってしまう (о^∇^о)
雷岩より撮影
日本百名山・大菩薩嶺/雷岩から約10分の歩き
南アルプス展望中の管理人/雷岩にて
本日の最終目的地小金沢山遠望/雷岩近辺より撮影
快適な稜線歩き/まずは介山荘がある大菩薩峠を目指す
カメラマン風?ポーズで気取った管理人
標高2000M地点 露岩地帯
賽ノ河原と避難小屋/旧大菩薩峠 大菩薩嶺方面
親不知ノ頭より
介山荘が見えてきた 大菩薩峠・介山荘(トイレ有)
大菩薩峠




大菩薩峠〜小金沢山 編へ 進 む



大菩薩嶺〜小金沢山鳥瞰図
大菩薩嶺〜小金沢山登山MAP

(計曲線 50M 主曲線 10M)
駐車場標高/1580M(最低標高地点・1530m)  標高差/526.9M  総歩行距離/13860M
この地図は国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の 1:25000地形図に基づき作成された承認番号
(平19総使、第186-21250号)を転載したものです。 《使用ソフト GARMIN MapSource》


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定


ページの先頭へ戻る



行程&所要時間 (花&風景撮影合計時間20分〜50分含む)
現地までの行程&所要時間

長野発 18:00 〜 ハイジの村 〜双葉SA(夕食)〜 フルーツ公園駐車場着 22:20 (車中泊)
起床 5:00

登山口から山頂までの上り所要時間 上日川峠駐車場発 6:55 〜 ロッジ長兵衛(トイレ有) 7:00−03 〜 福ちゃん荘(トイレ有)7:24−31
〜 雷岩8:29−31 〜 大菩薩嶺 8:38−45 〜 雷岩 8:51−56 〜 標高2000M標柱 9:09 
〜 賽ノ河原 9:25 〜 親不知ノ頭 9:28 〜 大菩薩峠・介山荘(トイレ有) 9:40−10:02(軽食)
〜 熊沢山 10:23 〜 石丸峠 10:30 〜 牛ノ寝通り分岐点 10:40 〜 狼平 10:58 
〜 小金沢山(秀麗富嶽十二景・第二番) 11:46−12:42(昼食)
山頂から登山口までの下り所要時間

小金沢山発 12:42 〜 狼平 13:32 〜 石丸峠 13:55−14:01 〜 林道出合い 14:30
〜 栄和交通・小屋平(石丸峠入り口)バス停 14:47 〜 渡渉 14:55 〜 ロッジ長兵衛 15:20
〜 上日川峠駐車場着 15:24
 


←クリックすると「ロッジ長兵衛」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 664-235-337(冬季閉鎖有り要注意)
山と高原地図/大菩薩嶺

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
大菩薩岳  03.11.23 ロッジ長兵衛 神楽師 山好きな神楽師
大菩薩嶺 03.11.26 ロッジ長兵衛 baba BABAの4989山日記
大菩薩嶺 04.04.05 ロッジ長兵衛 かつとん マエザワ理容室
大菩薩嶺 04.04.10 ロッジ長兵衛 あたさん K2Couple
大菩薩嶺 05.05.14 ロッジ長兵衛 管理人 管理人
大菩薩嶺 05.09.18 ロッジ長兵衛 みーさん おやまに行こう!!
大菩薩嶺 06.05.01 ロッジ長兵衛 石塚さん 石塚さんちのホームページ
大菩薩嶺 06.11.25 ロッジ長兵衛 なんちゃん 南風日和
大菩薩嶺 06.12.16 ロッジ長兵衛 teel teelの風
10 大菩薩嶺 07.07.22 ロッジ長兵衛 シジュウカラ シジュウカラとカケスのやまたび
11 大菩薩嶺 07.11.05 丸川峠分岐 シロート雅 シロート雅のトレッキング日記
12 大菩薩嶺 08.09.23 ロッジ長兵衛 nomu やすらぐ自然を追い求めて
13 大菩薩嶺 08.10.04 ロッジ長兵衛 teel teelの風
14 小金沢連嶺 08.10.19 石丸峠バス停 milk  二人で山歩き
15 大菩薩嶺 08.11.05 ロッジ長兵衛 abeちゃん 山・滝・お花が好き
16 大菩薩・小金沢連嶺 09.06.03 ロッジ長兵衛 くろべ  気ままに山歩き
17 石丸峠-大菩薩嶺 09.08.09 小屋平バス停 くろべ  気ままに山歩き
18 大菩薩嶺 10.05.03 ロッジ長兵衛 夕焼けさん ゆうやけハイカー
19 大菩薩嶺 10.05.08 ロッジ長兵衛 y.hattori 自然を歩く トレッキングとSS
20 大菩薩嶺 10.06.12 ロッジ長兵衛 ゆうゆう隊 ゆうゆう隊の山便り
21 大菩薩嶺 10.09.29 ロッジ長兵衛 teel teelの風
22 大菩薩嶺 10.11.28 ロッジ長兵衛 みーさん おやまに行こう!!
23 大菩薩嶺 10.12.04 ロッジ長兵衛 和たん ざ・山姥が行く
大菩薩嶺(ブログ) 10.12.05 ロッジ長兵衛 管理人 ブログ(山行速報版)
小金沢山(ブログ) 10.12.05 大菩薩峠〜 管理人 ブログ(山行速報版)
24 大菩薩嶺〜小金沢山 10.12.05 ロッジ長兵衛 管理人 管理人
25 大菩薩峠−小金沢山 10.12.05 大菩薩峠〜 管理人 管理人
26 大菩薩峠−大菩薩嶺 11.05.02 ロッジ長兵衛 花音  気まぐれフォトダイアリー
27 小金沢山 11.05.08 小屋平バス停 Syabin 深谷から見える山
28 大菩薩嶺 11.08.28 ロッジ長兵衛 ハイトス ハイトスの里山山行記
29 小金沢山 11.12.15 ロッジ長兵衛 baba BABAの4989山日記
30 小金沢連嶺 13.09.28 小屋平バス停 onedayhik  あの頂を越えて
31 大菩薩嶺−石丸峠  13.11.13  ロッジ長兵衛  teel  teelの風
32 大菩薩・小金沢山〜稜線歩き 14.05.25-26 ロッジ長兵衛 onedayhik あの頂を越えて
33 大菩薩嶺 14.12.03 ロッジ長兵衛 teel teelの風
34 大菩薩嶺 15.07.13 ロッジ長兵衛 teel teelの風
35 牛奥雁ケ腹摺山・小金沢山 15.10.12 すずらん昆虫館 くろべ  気ままに山歩き
36 大菩薩嶺 15.10.26 ロッジ長兵衛 ハイトス ハイトスの里山山行記
37 大菩薩嶺〜小金沢山 16.07.29 ロッジ長兵衛 teel teelの風
38 大菩薩嶺〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山 17.05.14 富士見新道 管理人 管理人
39 . . . . .
40 . . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K

戻る