戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  ししんざん



思親山1031m 
 山梨県・南部町 2005.4.29 
思親山ルート解説
東海自然歩道にも組み込まれる初級者向けハイクコース
標高1,031m。日蓮聖人が身延山で修行した折、この峰越しに故郷房州の父母を偲んだという
伝説から、思親山の呼び名が付いたと云います。
JR内船駅から1時間余りで「南無妙法蓮華経」の碑がある佐野峠に着き、ここからは東海自然歩
道のコースを歩きます。
1時間ほどで着く山頂は明るく、富士山の南西面の姿のほか、静岡方面は富士宮から駿河湾まで
眺められます。佐野峠まではタクシーを使って行くこともできます。   南部町公式HPより
本町は南部氏発祥の地であり、城山を中心として歴史的遺産が広がっています。
この南部という由来は古く、平安時代に甲斐源氏の一族加賀美二郎遠光の三男、三郎光行公が
源頼朝に従って石橋山合戦で功を挙げ、南部の地を与えられ、姓を南部としたといわれています。
その後、光行公は源頼朝の藤原氏征伐のため、父遠光とともに奥州に行き、またも戦功を挙げ
奥州糖部五郡(現代の青森県と岩手県の一部)を与えられ、徳川時代の南部藩の祖となったことは
有名です。 
『山梨県・南部町公式HP』より抜粋

コメント

GW三連休を利用して、富士山を間近で見られるハイキングに行って来ました。
初日は出来るだけ遠方の山にして徐々に北上する予定で、1日目「思親山」・2日目「身延山」・3日
目「蛾ヶ岳」・予備「竜ヶ岳」を計画。
初日に佐野峠へ向かう町道を間違えて、至る所で崖崩れが発生している超ダート林道(地図×印)
へ入り込んでしまった事と、春霞のせいで3日間ともボンヤリとした富士山しか見られなかった事以
外は楽しい山行でした。





内船駅トイレ横で仮眠 《写真にマウスを》
内船寺上部の要注意地点(迷わず右折)
左に進むと土砂崩れが多いダート道になる。
狭く急峻な町道が佐野峠まで続く 《写真にマウスを》
佐野峠駐車場と登山口
《写真をクリック》
拡大写真187KB・期間限定
朝焼けに映えるシルエット
撮影場所・佐野峠 5:46
整備された登山道が続く ここまでくると山頂が近い
思親山山頂 モヤに霞む富士山
(杉の左側)
年に7・8回は思親山に登るという富士市在住のパーティーと知りあいになりました。
タラの芽・ワラビなどの山菜を登山中に現地調達し、山頂で天ぷら料理&ビールと、この時期ならではの登山を
楽しまれており、ずうずうしくもシッカリご相伴に預かった私たちでした。
普段はカップラーメン・コンビニのオニギリしか持っていかない私にとって、山頂で食べた椎茸・タラの芽・桜エビ
大葉等々、いただいた天ぷら料理の味が忘れられません。
長野市近辺にお越しの際は連絡をお待ちしております。本当にご馳走様でした。

この地図は、国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(空間データ基盤)、
数値地図25000(地名・公共施設)、数値地図250mメッシュ(標高)及び数値地図50mメッシュ(標高)に
基づき作成された承認番号(平15総使第105号)を転載したものです。 《使用データソフト Dパノラマ3》
内船駅(仮眠) 
要注意場所・道なりに進むと崖崩れが多いダート道で一般車は通行不可(道幅狭いが迷わず右折)
T字右側は広い林道だが、佐野峠(左折)側は相変わらず狭いので車幅に注意 
佐野峠(立派なトイレ付き駐車場・雨水貯水の簡易水洗トイレ) 
林道への分岐点・林道ルート(ピンク線)は富士山の眺めが良い。(モヤらなければ・・・)
長野発 PM 11:10 〜中央道経由〜 南アルプスIC下車 AM 1:15 〜 国道52号 〜
内船駅着 2:50 (仮眠) 〜 佐野峠着 5:50 (仮眠)

峠登山口発 8:35 〜 思親山山頂着 9:21  思親山山頂発 11:05 〜 林道経由駐車場着 11:55

★当初は内船温泉で汗を流す予定でしたが、GWにもかかわらず営業をしていなかったので十枚荘温泉
まで足をのばしました。
入浴後、明日の登山目的地である身延山へ向かいましたが、駐車代金が異常に高く(観光地値段と言うこ
とで仕方がないのかも)、予備でおさえていた本栖湖湖畔の竜ヶ岳に変更。

クリックすると「十枚荘温泉」付近の
広域地図を見ることができます。  釜の口塩沢線 十枚荘温泉 (入浴500円) 0556-4-2246

クリックすると「思親山」付近の
広域地図を見ることが出来ます。マップコード 483-808-236(佐野峠)
三日間の経費内訳は最終ページ(蛾ヶ岳)の下段に記載
戻る

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
思親山 05.04.29 佐野峠 管理人 管理人
思親山 10.01.23 佐野峠 abeちゃん 山・滝・お花が好き
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K