2008年 旬のひとこま・戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  にほんこく 



555m 
 新潟県・村上市 2008.9.21 

日本国解説
●「日本国」の山名と由来
「日本国」という山名の由来については、幾つかの説があり定かではありません。
一説には、その昔、阿部比羅夫(あべのひらふ)の大和朝廷軍が東征の折、苦戦を重ねながらここまで進行し、
この付近の頑強な蝦夷(えみし)勢力の平定に一応成功したことから、だれ言うともなく感慨をこめて、ここまで
が「日本国」と(日本国と蝦夷地との境)したことが「日本国の起源ではないかともいわれています。
またの説には飛鳥時代のころ、朝廷に追われた蜂子皇子(はちこのおうじ)が「上隠し小屋」に(現在の日本国)
隠れ住んだと伝えられていることや、江戸時代、大代集落の太郎次という狩りの名人が堀切峠の頂上でみごと
な鷹を生け捕り、これを庄内藩の酒井候に献上したところ、この鷹を見た当時の将軍が「捕れた山は今後、日本
国と名付けよ」とおおせられたなど・・・。
数々の歴史とロマンを秘めた山が、標高555mの「日本国」です。
●位 置                     
「日本国」は、新潟県の最北に位置する村上市伊呉野と山形県鶴岡市温海大字鼠ヶ関字原海を起点とし、朝日
連峰に連なる県境の稜線上約6.4kmの地点に位置し、すり鉢を伏せたような山容から別名「石鉢山」とも呼ばれ
ます。
山頂には二等三角点の標識が設置されており、海からも目立つ山で、漁師は山合せの目印とし越後・出羽境の
目印となっている山でもあります。
●登山道と周辺のみどころ
<小俣渓谷>
県道に沿って流れる小俣川、雪どけ水に映える新緑と秋の紅葉は、渓谷と調和して心を奪われる美しさを見せて
くれます。特に、一ノ瀬橋付近からの眺めがすばらしい!
<ラジウム清水>
「日本国」から湧き出る清水。胃腸の悪い人や子どものオタフク風邪、目の病気によく効くと言われ、昔から多くの
人に愛飲されています。この地帯の地質は、「日本国片麻状花崗閃緑岩(にほんごくへんまじょうかこうせんりょく
がん)」と呼ばれ、松がよく育ちます。
<蛇逃峠/じやのげとうげ>
小俣集落には「蛇逃が見えてきたら雪が降らない。」という諺が残っています。
しかし、蛇についての言い伝えはありません。
<鷹待場/たかまちば>
「日本国」と周辺の山からは多くの鷹が獲れた記録が残っています。
鷹の羽根は軍事用(弓矢)として使用されました。明和7年(1770)の記録に「堀切峠の西、出羽、越後の分水嶺
に鷹待場の跡御座候」とありますが、鷹は警戒心が強いことから待揚が作られました。
<蔵王堂/ざおうどう>
元和元年(1615)、大阪夏の陣に小俣集落の佐藤源左衛門が徳川方として徴集された折、吉野に詣で蔵王堂よ
り身体を護し、これを背負って村に帰り祭ったと古書にあります。
<小俣集落の街並み>
かつて日本の主要道であった出羽街道の宿場街として、出羽三山への参拝者など多くの人びとが訪れました。
明治維新では戊辰戦争の戦場となり、集落のほとんどが焼き払われました。
その跡に再建された家々が現在も残っており、この貴重な小俣集落の街並みを作っています。
心のふるさとを感じさせてくれる趣があります。
村上市 越後さんぽく笹川流れ観光協会 日本国を愛する会 山北町山の会 製作パンフレットより抜粋
2008.9.29 許諾済
コメント
新潟県と山形県の県境に位置する「日本国」はそのまま「にほんこく」と読む山で、昨今はこの名前にひか
れて多くの登山者が訪れているらしいが管理人もその一人に仲間入りか・・・(笑)
小雨がぱらつく怪し気な空模様で車中待機中に日本国登山ツアーバスが入ってくるのを見て、この山の人
気を実感する 






9/20 道の駅・朝日で前泊 道の駅・朝日「まほろば温泉」 鷲ヶ巣山が見える
温泉満足度 管理人☆☆☆
9/21早朝 前方の山は日本国かな〜? 日本国ふれあいパーク・小俣駐車場
トイレ・水・休憩舎あり
小俣登山口 所々に直登ルートが現れる
ラジウム清水 松ヶ峰広場
休憩所 蛇逃峠(東屋あり)・蔵王R分岐点
鷲待場 日本国山頂 555M ・ 二等三角点
日本国山頂の休憩舎(展望台あり)
蛇逃峠から蔵王堂Rへ
小俣ルートより急坂が多い 蔵王堂が見えた
蔵王堂 蔵王堂登山口
出羽街道・小俣宿
翌日の目的地へ向かう
笹川流れ
アシカが陸に上がった〜?
笹川流れ
道の駅・関川 道の駅・関川「ゆ〜む」
温泉満足度 管理人☆
日本国鳥瞰図

訂正/蔵王道⇒蔵王堂
日本国コースMAP

★印の小俣登山口から出発
駐車場標高/105M  標高差/450M  総歩行距離/5816M

ページの先頭へ戻る


行程&所要時間
9/20 長野発 12:30 〜 上信越・北陸・日本海東北自動車道 〜 道の駅・朝日着 16:50
9/21 道の駅・朝日発 8:15 〜 日本国小俣登山口駐車場着 9:35
小俣駐車場発 10:20 〜 ラジウム清水 10:26 〜 松ヶ峰広場 10:44 〜 休憩所 10:57 〜 蛇逃峠(蔵王堂R
分岐点) 11:22  〜 鷹待場 11:24 〜 日本国山頂着 11:39−45
山頂発 11:45 〜 鷹待場 11:53 〜 蛇逃峠 11:55 〜 蔵王堂 12:29 〜 蔵王堂登山口 13:32 〜 小俣宿
経由 〜 小俣駐車場着 12:51
笹川流れを見てから翌日山行予定の櫛形山脈がある胎内市・新発田市へ向かう



クリックすると「小俣登山口・駐車場」
近辺の広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 449 312 882
国土地理院地形図  1:25.000 鼠ヶ関

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
日本国 07.09.05 小俣R シロート雅 シロート雅のトレッキング日記
日本国 08.09.21 小俣R 管理人 管理人
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K

戻る