2010年 旬のひとこま・戻る 五十音別山行リスト MENU HOME  かむりきやま 



(姨捨山)1252.2m
長野県・千曲市 2010.4.4 
冠着山・鳴海新道ルート解説 
公衆トイレ横の車道を進み数軒の民家を過ぎると未舗装の林道歩きとなる。
八王子との鞍部が尾根筋取り付き地点で、ここからは「いこいの村・ぼこだき岩分岐点」目指して長丁場の尾根歩きとなるが150箇所に目印テープが付けられているので安心だ。
尾根歩きと言っても里山なので展望は望めないがルート上には城跡と思われる石積みの小平地や三つの展望台が設けられているので退屈せずに登ることができる。(写真参照)
第二ピークを過ぎると笹原の平坦地となり「いこいの森」区画地に入る。
いこいの森・ぼこだき岩分岐点から「ぼこだき岩」までは15分程の距離なので時間的ゆとりがあったら足を伸ばしたい。
冠着山山腹の平坦地が坊城平でキャンプ地やバンガロ−施設がある「いこいの森」で、施設内で坊城平ルートと合流し山頂を目指す。 
屋根付き展望台を通過し鳥居を潜れば冠着神社や展望盤・三等三角点が設置された広々とした山頂に立つことができる。  mikio
補足:2012.6.23 ネット仲間「らんまるさん」より情報をいただきました。
ひらさんが途中で発見した石積みの跡は「証城」という城跡で、荒砥城の烽火台と逃げ込み場所を兼ねた城跡だったんですよ。 第一展望台は証城の物見砦の一部です。
山頂の冠着山解説盤より抜粋
冠形の峰を大空にそびえ立たせた美しい展望の山であり、(中略) また月のてる美しい山として古くから文学の山でもあった。
神代の昔、「天の岩戸」を背負って天翔けてきた手力男命が、この美しい峰にひかれて ここで ひと休みして冠を着け直したという伝説もある山で、また「わが心なぐさめかねつさらしなやをばすて山にてる月を見て」の孝子伝説の山でもある。
アクセス
更級小学校横から(下段地図参照)林道仙石線に入り「坊城平いこいの森」(今回は倒木のため路肩駐車)に車をデポし、上山田温泉・佐良志奈神社横の公衆トイレ前に駐車(約3台)※満車の場合は林道を八王子方面に進み空き地に駐車も可能     
コメント
かつては存在したであろうと思われるこのルートも約40分で登れる鳥居平コース・坊城平コースがメインとなり、獣道・薮化の一途をたどることに・・・、そんな古(いにしえ)の道を坂城在住の鳴海さんが何回も何回も足を運んで整備をされ、2010年春「鳴海新道」として蘇りました。
長丁場の尾根歩きですが山頂近くに車をデポする方法もとれるので新ルートを存分にお楽しみ下さい。





上山田温泉・佐良志奈神社
公衆トイレP(約3台)より登山開始
数軒の民家を通過し林道へ
尾根筋に取り付く 里山なのでルート外の踏み跡も目立つが
尾根筋を外さないように歩けば問題はない
石積みになっているので城跡か砦跡と思われる 第一展望台
第一展望台より
第一展望台パノラマ図解・E
第一展望台パノラマ図解・155°
尾根筋を外れたガレ場箇所もある 第二展望台
第三展望台と鉄塔
アルプスの展望が素晴らしい
この笑顔で眺めの素晴らしさが伝わりますよね
第三展望台パノラマ図解・W
第三展望台パノラマ図解・N
村の境界石柱と思われる 鳴海さんがご苦労された形跡
笹が多くなると「いこいの森分岐点」が近い いこいの森(ぼこだき岩)分岐点
この標柱を見れば誰でも山頂へ行けると思うよね〜
ぼこだき岩
松代地震の時に岩頭部が20m崩れ落ちたと伝わる
ぼこだき岩と山頂を目指して
ぼこだき岩基部
ぼこだき岩側面 ぼこだき岩頭部
ぼこだき岩上部の岩峰群へ(山頂まで100M地点)登り込むが山頂へのルートがわからず撤退 (-_-;)
いこいの森(ぼこだき岩)分岐点に向けて撤退
いこいの森(ぼこだき岩)分岐点
青・ぼこだき岩 緑・いこいの森
いこいの森で坊城平Rに合流して山頂へ 残雪が多い
残雪が多く登りにくい 西日を浴びながらタイムリミットぎりぎりで山頂着
冠着神社と展望盤 冠着山山頂
いこいの森〜車デポ場所へ
バンガローが建ついこいの森 坊城平登山口の冠着神社鳥居
朝方はこの倒木で「いこいの森」まで行かれなかった 無事にデポ地到着 長〜い1日だった!!
更級小学校横から林道仙石線で坊城平いこいの森へ
↓クリックでMAP表示 MAPコード 177-584-133

冠着山鳥瞰図

冠着山登山MAP

(計曲線 50M 主曲線 10M)
駐車場標高/370M  標高差/882.2M  総歩行距離/9769M
この地図は国土交通省・国土地理院長の承認を得て、同院発行の 1:25000地形図に基づき
作成された承認番号(平19総使、第186-21250号)を転載したものです。


パノラマ図解・スマホ&iPhone で山座同定


ページの先頭へ戻る



行程&所要時間 (花&風景撮影合計時間20分〜50分含む)
現地までの行程&所要時間

長野発 8:10 〜 いこいの森手前路駐(車デポ) 9:15 〜 佐良志奈神社横公衆トイレ 9:38

登山口から山頂までの上り所要時間

駐車場発 9:51 〜 林道歩き 〜 尾根取り付き 10:12 〜 10:29−34(休憩) 
〜 城跡 11:19−35 〜 第1展望台 11:40−43 〜 第2展望台 11:48−51 
〜 堀切? 11:57 〜 第3展望台(鉄塔) 12:03−13 〜 村境界石柱 12:26 
〜 下の1040M地点(第1P)12:32 〜 上の1040M地点(第2P)12:56−13:30(昼食)
〜 いこいの森・ぼこだき岩分岐点 13:39 〜 ぼこだき岩 13:56 〜 岩峰群上部 14:13(撤退)
〜 いこいの森・ぼこだき岩分岐点 14:29 〜 いこいの森・坊城平R合流 14:40
〜 山頂まで500m(ベンチ)14:50 〜 びょうぶ岩分岐 14:55 〜 屋根付き展望台 15:19 
〜 冠着山着 15:23  

山頂から登山口までの下り所要時間

冠着山発 15:34 〜 いこいの森・坊城平R登山口(鳥居) 16:00 〜 林道歩き 〜
〜 車デポ地着 16:14 


←クリックすると「坊城平いこいの森」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 177-493-317 

←クリックすると「上山田温泉・佐良志奈神社」近辺の
広域地図を見ることが出来ます。 マップコード 177-557-044
国土地理院地形図  1:25.000 麻績

リンクの輪
番号 山行名 山行日 登山ルート お名前 ホームページ
冠着山 09.09.26 坊城平 ロゴス ロゴスの散歩
冠着山 10.04.04 鳴海新道 管理人 ブログ(山行速報版)
冠着山 10.04.04 鳴海新道 管理人 管理人
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .
. . . . .


掲載ページの削除を希望される方はメールBOXよりご一報下さい。

HOME MENU 旬のひとこまBN 五十音別山行歴 県別山行歴 自己紹介 CANADA L I N K

戻る